スタッツのリノベーション

スタッツのリノベーション

リノベーションで地域と未来を活かす

リノベーションは、古い住宅を再生し地球環境にも優しい住まいをつくるということ。

これまでの住まいの歴史を引き継いでゆく家づくり。
あなたが住むことで地域の空き家がひとつ減れば、その地域がさらに生き生きと輝きます。

建て替えに比べて、CO2排出量も廃棄物も減らせる。
リノベーションは環境負荷も少なく、「使えるものは修繕して使う」という日本人の良さを生かす、エコな住まいのつくり方です。

リノベーション工事

リノベーションとリフォームの違い

一般的に、リフォームは原状回復のための修繕・営繕、不具合箇所への修復作業を指します。経年劣化による屋根・外壁・設備の損傷を補修したり、古くなった水回り設備を交換したりして、当該箇所を新築時に近い状態まで戻すのが目的です。

対してリノベーションは、機能・価値の再生のための改修、今の暮らしに合わせた改修作業を指します。壁をなくして間取りを変更したり、配管を変更してキッチンを移動したりと、住まいの価値を高めたり、ライフスタイルに合わせた住環境を実現したりするのが目的です。

リフォームとリノベーションの違い


スタッツのリノベーション

スタッツでは、あなたとあなたの家族の未来のために、リノベーションという"家づくり"を行います。
ただ今あるものを直すだけではなく、住まいの間取り・内装・機能・・・すべての面から住み心地を良くするためにプラスの価値を加えます。

住まいをアレンジ

ライフスタイルや生活環境に合わせて 住まいをアレンジできる

リノベーションには、自由度の高い間取り・デザインが実現できるという大きな魅力があります。 壁を取り払って広いリビングにする、こだわりのインテリアを実現するといった希望にも柔軟に応えられます。

新築住宅よりも費用がかからない

新築住宅よりも費用がかからない

リノベーションの内容によって必要になる費用は変わりますが、新築住宅や建て替えよりも建築時のコストを抑えられるケースがほとんど。 もともとの建物の基礎や柱が使えれば、新築に比べて工程数も少なくなります。

選択肢の幅が広がる

中古住宅や中古マンションと 選択肢の幅が広がる

人気のエリアは、新築物件や土地だけを探すと家づくりが進まないことも。 新築物件や土地だけに絞るより、中古物件も視野に入れて探したほうが選択肢はグッと広がります。

新築マンションが建つ予定がないエリアでは中古マンションも候補になり、希望のエリアで理想の住まいを構えられる可能性もあがりますね。


資産としての価値も向上する>

資産としての価値も向上する

スタッツのリノベーションは、住む人の暮らしに合わせて家を作り変える家づくりを行います。 新築時に戻すだけではなく、プラスの価値を加える。結果、住まいの資産価値も向上します。

補助金を使って賢くリノベーション
令和5年度、リノベーションで補助金が受け取れる事業が開始しています。
予算には上限があるため、補助金の利用をお考えの方は、お早めにご相談ください。

補助金を使って賢くリノベーション

※補助対象の建材・設備には規定があり、補助金制度の併用ができない場合もあります。

1.子育てエコホーム支援事業
エネルギー価格などの物価高騰の影響を受けやすい子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して支援することにより、子育て世帯・若者夫婦世帯等による省エネ投資の下支えを行い、2050年のカーボンニュートラルの実現を図る事業です。
・子育て世帯・若者夫婦世帯:上限30万円/戸
(子育て世帯・若者夫婦世帯が既存住宅購入を伴う場合は、上限60万円/戸)
・その他の世帯: 上限20万円/戸


2.先進的窓リノベ2024事業
断熱窓への改修を促進し既存住宅の省エネ化を促すことで、
エネルギー費用負担の軽減、健康で快適なくらしの実現及び家庭からのCO2排出削減に貢献するとともに、
断熱窓の生産効率向上による関連産業の競争力強化と成長を実現させることを目的とする事業です。

・住宅の建て方、設置する窓の性能と大きさ、設置方法に応じて定額
(一戸当たり5万円から最大200万円までを補助)

3.給湯省エネ2024事業
家庭のエネルギー消費で大きな割合を占める給湯分野について、
高効率給湯器の導入支援を行い、その普及拡大により、
「2030年度におけるエネルギー需給の見通し」の達成に寄与することを目的とする事業です。

・以下①~③の補助額の合計を補助
①基本額:導入する高効率給湯器に応じて定額を補助
②性能加算額:①の給湯器について、それぞれさらに高い性能要件を満たす場合、その性能に応じた定額を補助
③撤去加算額:①の給湯器の設置に合わせて、規定機器の撤去工事を行う場合、その工事に応じた定額を補助

リノベーションもスタッツにおまかせください!

・希望エリアの新築住宅が見つからない。中古物件ならあるんだけど...
・リノベーション向きの中古住宅の選び方を教えてほしい。
・家にあちこち傷みが出てきたけれど、どこから手を付けたらよいか分からない。
・駅チカの便利な中古マンションをリノベーションして、自分たちらしい暮らしを実現したい。

新築・リノベーション合わせて、300棟以上の住宅を完成させてきた大工棟梁だからこそ、理想の暮らしを実現できる力があります。


リビング1
リビング2
寝室
玄関1
玄関2

トイレ
キッチン

お風呂・キッチン・トイレなどの部分リフォームも承ります。

心を込めて提案・施工いたします。
あなたの理想の暮らし、リノベーションについての思いをお聞かせください。





お問い合わせはこちら


マイホームをお考えの方に絶対知っておいて欲しいこと


  • 絶対知っておいて欲しいこと