いつも家族とのつながりを感じられる「スキップフロアの家」

スキップフロアの家

スキップフロアは、1階と2階をつなげる1.5階のようなフロアです。
3層の立体的な空間として家全体に広がりを持たせてくれます。

縦に伸びる間取りのため、視線の抜けがよく、
実際の床面積よりも広く感じられるのが特徴です。

空間に段差があることでフロアとしての役割が生まれ、生活の境目を認識しやすくなります。
また立体的に空間を使うことは、風通しや採光面においても高いメリットがあります。


暮らしを豊かにする3つの特徴

スキップフロアのある新しい生活のカタチ

スキップフロアのある新しい生活のカタチ

住まいのアクセントにもなるスキップフロアは、家族の趣味やライフスタイルにあわせてフレキシブルに活用できるのが魅力。

暮らしにゆとりと変化を生み出します。

スキップフロアを生かした、都市型シンプルモダンデザイン

スキップフロアを生かした、都市型シンプルモダンデザイン

スキップフロアの段差によって実際の面積以上に広がりを感じることができるのもメリットの一つ。

都市型市街地の高さ制限に対応した屋根形状であり、無機系素材を使用したシンプルな外観はどんな景色や街並みともマッチします。

立体的に広がるスキップフロア

立体的に広がるスキップフロア

スキップフロアがあることで空間に一体感が生まれるだけでなく、段差を利用してそれぞれのフロアに役割を持たせることで、生活の境目を認識しやすくなるという効果が。

立体的な間取りであるため、通風や採光にも優れています。

また、スキップフロアとリビングの間には壁などの仕切りがなく、部屋同士が空間でつながっているため、スキップフロアを勉強や仕事の場所として使っているときにも、常に家族の気配を感じながら過ごすことができます。

スキップフロアの家ならではの良さ

  • ものが増えても安心抜群の収納力

    十分な収納スペースを随所に確保しています。
    特にファミリー クローゼットは使い勝手がよいため、収納の工夫をすることでリビングが散らかりにくくなります。

    また、玄関横のアクティブストレージには、庭で使うものやアウトドア用品などが収納できて便利です。

  • 無機系素材とシンメトリーを意識したシンプルな外観

    無機系素材の金属サイディングを使用し、ホワイト、グレー系でまとめた落ち着きのある外観が特徴です。

    都市型シンプルモダンデザインを採用した飽きのこないデザインは、どんな街並みともマッチします。

  • どんなアイテムとも相性がいいシックな内観

    外観同様、ホワイトとグレーを基調とした内装に、黒でアクセントを加えることで部屋全体をシックなイメージに仕上げました。

    落ち着きのあるインテリアは、木目調の家具やクールな小物など、さまざまなアイテムと調和します。


快適なスキップフロアの生活

スキップフロアを活用した快適な仕事場

スキップフロアを活用した快適な仕事場

在宅ワークの方にとって必要となるのが仕事スペースです。リビングで仕事をするにも子供がテレビを見ていたり、遊んでいると作業に集中できないこともあります。そんなとき便利になるのがスキップフロアです。

スキップフロアは壁に囲まれていないため開放的ですし、適度にリビングとつながっているので、子供の様子も確認ができて安心して作業に取り掛かれます。

在宅ワークは仕事とプライベートの区別が難しいと言われていますが、仕事をする場所がリビングと階層が違うのでオンとオフの切り替えがうまくできることでしょう。

いろいろな使い方ができて便利な空間

いろいろな使い方ができて便利な空間

お家によってはスキップフロアの下の空間を子供の遊び場や収納として利用している方もいます。小学生ぐらいのお子様にとっては、秘密基地ができたような感じで大はしゃぎになるでしょう。

リビングの隣に位置しているため、目が届きやすくパパとママも安心して遊ばせることができるでしょう。むしろパパがお休みの日には、親子で秘密基地で作戦会議も良いですよね(笑)

とても広い空間のため収納にも便利です。子供たちのおもちゃはもちろん、棚やボックスを活用して書類や本なども収納可能です。大容量の収納スペースがあるおかげでリビングにものがあふれず快適に過ごすことができます。

スキップフロアでリビング学習

スキップフロアでリビング学習

2階に子供部屋がある方も小学生のうちは、目の届く場所にいてほしいという思いがありませんか?そんなときにも便利になるのがスキップフロアです。

小学生のうちはスキップフロアを勉強場所にすることで、勉強でわからないところがあってもすぐに教えられます。何より、子どもの様子を近くで見ることができるので安心です。

スキップフロアで勉強してもらうことで家族の距離も近くなり、部屋に閉じこもってしまうことも避けることができます。よりコミュニケーションをとることができて、仲のいい家族になること間違いなしです。

家族の楽しい思い出の場所

家族の楽しい思い出の場所

旅行好きなご家族は旅先でよさそうなものを見つけて、記念になにかを買って帰るということもよくあると思います。しかし、お土産の小物はリビングのイメージと合わないということもあって、収納ケースにしまってしまうなんてことありますよね。

そんな時にスキップフロアを旅行の思い出部屋にしてみてはいかがでしょうか。家族だけの空間として、とてもいいアイデアだと思います。

壁に絵を飾ったり、棚に置物を置いたり。ショーケースなんかも用意してアイテムをディスプレイしてもよさそうですよね。旅先の思い出が詰まった空間は、家族にとっても大切で素敵な空間になるでしょう。

「スキップフロアの家」フロアプラン

  • メインプラン

    スキップフロアの家

    施工床面積115.51㎡(34.94坪)
    延べ床面積115.51㎡(34.94坪)
    1F床面積55.06㎡
    2F床面積60.45㎡

    ※申請上の面積とは異なる場合があります

  • PLAN-B

    スキップフロアの家

    施工床面積115.09㎡(34.81坪)
    延べ床面積115.09㎡(34.81坪)
    1F床面積55.06㎡
    2F床面積60.03㎡

    ※申請上の面積とは異なる場合があります

  • PLAN-C

    スキップフロアの家

    施工床面積117.17㎡(35.44坪)
    延べ床面積117.17㎡(35.44坪)
    1F床面積56.31㎡
    2F床面積60.86㎡

    ※申請上の面積とは異なる場合があります

  • PLAN-D

    スキップフロアの家

    施工床面積117.58㎡(35.57坪)
    延べ床面積117.58㎡(35.57坪)
    1F床面積56.31㎡
    2F床面積61.27㎡

    ※申請上の面積とは異なる場合があります



性能
Arieは「震災に強く、安⼼な家」「断熱性能が⾼く省エネで暮らす」という2つを最も重要な住宅性能と考え、標準の仕様としています。

震災に強く、安心な家

耐震等級

耐震性能は最高の「耐震等級3」
建築基準法で定められた数百年に一度発生する地震の1.5倍の力に対しても倒壊しないレベル「耐震等級3」を標準装備。
建物を使った実際の耐震実験でも、十分な安全性を実証しました。

安心

最新鋭の制振デバイスを標準搭載
制振システムは地震の揺れを大幅に吸収、低減します。
頑丈な構造であるうえ、耐久性も劣化対策等級の最高等級3をクリア。
地震のあとも安心して住み続けられる住まいを実現します。

耐震等級
土台には地震に強いベタ基礎工法を採用
基礎部分の強度を重視して「オリジナルベタ基礎」を採用しています。
地震、台風、集中荷重などで大きな力が加わっても、厚く強固な基礎全体で建物をしっかりと支えます。

断熱性能が⾼く省エネで暮らす

Arieの高断熱仕様

ZEHを超える「断熱仕様」+「高性能樹脂サッシ」

政府が推進しているエコ住宅「ZEH」を超える断熱仕様と高性能樹脂サッシを組み合わせ、優れた断熱性能と省エネ性を実現しました。
断熱性能が高く暖かい住宅は、健康にもよいことが科学的に証明されています。

太陽光発電のイメージ

プラス創エネで簡単ZEH
ZEHを超える断熱仕様と設備の省エネ基準達成率を、標準仕様でクリア。
そのため、太陽光発電システムを導入するだけで、ZEHに対応した住まいを実現できます。

お問い合わせはこちら

マイホームをお考えの方に絶対知っておいて欲しいこと


  • 絶対知っておいて欲しいこと