自然を感じる、非日常を楽しむ「中庭のある家」

中庭のある家

明るさと開放感に、そして自然を楽しむことができる中庭。
家族の憩いの場や子どもの遊び場として多目的に活用できます。

建物がコの字型に配置されているため、どの居室にも複数の窓を設けることが可能になりました。
家中どこにいてもたくさんの光とすがすがしい風が届きます。

中庭にはリビング以外にも多くの場所が接しているため、
ホールや階段、寝室などにも光と風がまんべんなく届けられます。


暮らしを豊かにする3つの特徴

「アウトドアをプライベートに」おうち時間を特別にする住まい

「アウトドアをプライベートに」おうち時間を特別にする住まい

中庭やリビングとつながるルーフバルコニーは、プライベートな屋外空間として自由に、多目的に使えるのが魅力。外出しなくても気軽にアウトドア気分を味わうことができます。

外と内との仕切りがゆるやかな、自然を取り込んだ開放的空間デザイン

外と内との仕切りがゆるやかな、自然を取り込んだ開放的空間デザイン

中庭、ルーフバルコニー、勾配天井、高窓が光を取り込み、2階のLDKに明るさと開放感をもたらします。

中庭を中心に建物をコの字型に配置しているため、 LDKをはじめ、1階2階の各居室から中庭を眺めることができます。

中庭のある家 図面

コの字型の建物に囲まれた多目的に活用できる中庭

中庭では季節の花や緑を楽しむことができるほか、家族の憩いの場や子どもの遊び場として活用することができます。

リビングをはじめ、ホール、階段、各居室など多くの部屋が中庭に面していることから、家全体に開放感が生まれます。

コの字型の建物は光や風を取り込みやすく、より快適な空間を実現します。

中庭のある家ならではの良さ

  • プライバシーを守る広いルーフバルコニー

    プライバシーが確保された広いルーフバルコニーはセカンドリビングとしても活用可能です。
    また、2階のLDKとつながっていることから、室内に光や風が流れ込み、自然と一体化した心地よい空間をつくります。

    LDKには奥行きと開放感が生まれ、いつもの食卓も特別な風景に変えてくれます。

  • 随所に取り入れた明るさと開放感をもたらす工夫

    リビングは高窓と中庭からの採光により明るさが確保される上、勾配天井が空間に広がりを持たせてくれます。

    LDKにはシースルー階段を採用することで、暗くなりがちな玄関やホールにも中庭からの光を十分に取り込むことができます。

  • デザインは北欧風ナチュラルテイスト

    外観、内観ともに自然な木色とホワイトを基調とし、北欧モダンデザインの第一人者である、建築家アルヴァ・アアルト(フィンランド)の考えるデザインに、日本人が好む"ナチュラルさ"を融合。

    オーガニックや素材の質感を大切にしたインテリア と馴染みます。


シーズンごとに楽しい素敵な中庭

庭に植えたモミの木はイルミネーションツリーに大変身

庭に植えたモミの木はイルミネーションツリーに大変身

毎月12月には家族みんなでクリスマスの飾り付けをするのが恒例行事に!玄関のリースは奥様の手作りで、部屋のオーナメントは子どもたち、家を建てるときに「クリスマスツリーにしたいね」と庭に植えたモミの木のイルミネーションはご主人の担当です。

白と青の幻想的な光でキレイに仕上げたり、オレンジの光をたくさん使ってあたたかみのある光で包むのも良いですよね。

家族で点灯式をやってみると、室内のクリスマスツリーでは味わえない迫力を感じることができます。子どもたちはきっと大喜びで目をキラキラさせながらずっと眺めていることでしょう。

安心安全の家庭菜園で子供に食育を!

安心安全の家庭菜園で子供に食育を!

アパート暮らしの時にはベランダにプランターを並べる程度になってしまうかと思いますが、庭ができてからは花だけではなく、ナスやピーマン、ミニトマトなどのちょっとした家庭菜園を始めても良いでしょう。

子どもは家庭菜園をすることで、嫌いになりがちなものも食べてくれると言います。植物が育っていく様子に楽しみを覚えて、毎日お手伝いをしてくれることでしょう。

実がなったときには感動し、世話をした野菜が食卓に並ぶと目をキラキラさせながら「これは僕が育てたトマトだよ!」っと自慢しながら残さず食べるでしょう。

休日のお気に入り

休日のお気に入り

天気がいい休日はルーフバルコニーでランチをしてみるのはいかがでしょか?青空の下で食べるご飯は、家にいながらちょっとしたアウトドア気分を楽しむことができます。木製のテーブルと椅子を並べて、夏はパラソルを立てるとさらにいい雰囲気になります。

ルーフバルコニーはLDKとつながっているため、作った料理をすぐに運ぶことができ、めんどくささを感じません。コの字の家は外からの視線を遮るため、周りを気にせずゆったりと過ごすことができます。

食事の後はリビングで本を読んでくつろいだり、外で自然を感じながらお茶をしたりと、長い時間ゆっくりと過ごすことができます。夜はライトアップさせた中庭を見ながらお酒でも飲んでいると、セレブな気分を楽しむことができます。友達を呼んでホームパーティーをしてみても良いでしょう。

中庭で楽しめるミニキャンプ

中庭で楽しめるミニキャンプ

色々な理由からお出かけができない時期ってありますよね。そんな中におうちでもキャンプができるとしたらいかがですか?

休みの日、朝から子どもたちと一緒にテントやテーブルを広げるパパと、ご飯の支度を進めるママ。キャンプの定番ご飯といえばバーベキューやカレー、ピサにホットサンドと簡単なものが多く子どもたちと一緒に作ることができます。

キャンプを通して色々なことが身について、たくましく成長するでしょう。何から何までお手伝いをした子どもたちはきっと誇らしげな表情になっているでしょう。家族の大切な時間として休日のキャンプが毎年の楽しみになること間違いなしです。

「中庭のある家」フロアプラン

  • メインプラン

    中庭のある家

    施工床面積123.57㎡(37.38坪)
    延べ床面積102.47㎡(31.00坪)
    1F床面積49.68㎡
    2F床面積52.79㎡

    ※申請上の面積とは異なる場合があります

  • PLAN-B

    中庭のある家

    施工床面積113.42㎡(34.31坪)
    延べ床面積105.98㎡(32.06坪)
    1F床面積55.06㎡
    2F床面積50.92㎡

    ※申請上の面積とは異なる場合があります

  • PLAN-C

    中庭のある家

    施工床面積123.57㎡(37.38坪)
    延べ床面積102.47㎡(31.00坪)
    1F床面積49.68㎡
    2F床面積52.79㎡

    ※申請上の面積とは異なる場合があります

  • PLAN-D

    中庭のある家

    施工床面積110.32㎡(33.37坪)
    延べ床面積102.88㎡(31.12坪)
    1F床面積53.41㎡
    2F床面積49.47㎡

    ※申請上の面積とは異なる場合があります



性能
Arieは「震災に強く、安⼼な家」「断熱性能が⾼く省エネで暮らす」という2つを最も重要な住宅性能と考え、標準の仕様としています。

震災に強く、安心な家

耐震等級

耐震性能は最高の「耐震等級3」
建築基準法で定められた数百年に一度発生する地震の1.5倍の力に対しても倒壊しないレベル「耐震等級3」を標準装備。
建物を使った実際の耐震実験でも、十分な安全性を実証しました。

安心

最新鋭の制振デバイスを標準搭載
制振システムは地震の揺れを大幅に吸収、低減します。
頑丈な構造であるうえ、耐久性も劣化対策等級の最高等級3をクリア。
地震のあとも安心して住み続けられる住まいを実現します。

耐震等級
土台には地震に強いベタ基礎工法を採用
基礎部分の強度を重視して「オリジナルベタ基礎」を採用しています。
地震、台風、集中荷重などで大きな力が加わっても、厚く強固な基礎全体で建物をしっかりと支えます。

断熱性能が⾼く省エネで暮らす

Arieの高断熱仕様

ZEHを超える「断熱仕様」+「高性能樹脂サッシ」

政府が推進しているエコ住宅「ZEH」を超える断熱仕様と高性能樹脂サッシを組み合わせ、優れた断熱性能と省エネ性を実現しました。
断熱性能が高く暖かい住宅は、健康にもよいことが科学的に証明されています。

太陽光発電のイメージ

プラス創エネで簡単ZEH
ZEHを超える断熱仕様と設備の省エネ基準達成率を、標準仕様でクリア。
そのため、太陽光発電システムを導入するだけで、ZEHに対応した住まいを実現できます。

お問い合わせはこちら

マイホームをお考えの方に絶対知っておいて欲しいこと


  • 生涯コストを抑えるポイント