2023年12月21日

【省エネ住宅スタディの申し込み】スタッツの注文住宅なら月2万円の幸せがずっと続く

省エネ住宅スタディ

その家の購入、ちょっと待ってください!

5年前に何も知らずに建売住宅を購入し、高騰する光熱費と住宅ローンの返済のために、夜遅くまで働かないといけなくなったという話を耳にします。

家を購入しても、ゆとりある生活を続けていきたいですよね。
子どもと笑顔で過ごしたいし、家族旅行にも出かけたい。

家を購入するとき、家の価格だけを見てしまっているあなた。
何も考えずに決断してしまってはいけません。

50年間でかかる費用をシミュレーションしてみましょう。

50年間でかかる費用のシミュレーション

スタッツの家なら
月2万円の幸せがずっと続く。

50年で、なんと1,200万円もの差になります。

なぜこんなに大きな差が出るのか?
来店のお客様限定でお伝えします。

1日3組限定なので、今すぐお申込みください!




お申込みはこちら



■場所
株式会社 stats living company 宇治営業所
京都府宇治市大久保町井ノ尻39-3 中川ビル2F(地図

■駐車場
近隣コインパーキング利用
(駐車場料金をお支払いいたしますので、受付でお申し出ください) 

2023年12月13日

Q&A

Q.スタッツリビングカンパニーはどんな会社ですか?

大工棟梁をしていた代表が
「注文住宅はオシャレなだけじゃダメだ!」
ロープライス×ハイクオリティ×確かな技術力
全てを叶える注文住宅を届ける
真にお客様を想うために設立した企業です。

小さな会社ですが、家づくりに対する想い、技術力で大きな会社には負けません。

私たちは顧客満足度100%を目指す企業!
他社さんのようにたくさんの住宅を施工するのは難しいのですが
地域密着型企業という特性を生かし、お客さま一人一人の想いにコミットします。

Q.工事の対応エリアはどこですか?

当社(京都府宇治市)から車で1時間で到達できる住所までとしています。
その理由は、施工中もお引き渡し後も、お困り事があればすぐに駆けつけたいという思いからです。

Q.定休日はいつですか?

毎週水曜日です。
年末年始・お盆は不定休です。

Q.どんな家を建てているのですか?

家族みんなが「帰りたくなる家」をつくりたいをコンセプトに、お客様のライフスタイルに合った家づくりをご提案しています。

代表は、300棟以上の住宅を完成させてきた大工棟梁です。
その経験から、お客様にピッタリの提案をさせていただきます。

Q.モデルハウスはありますか?

モデルハウスを持つとなると、大きな費用と経費がかかります。
費用や経費を各ご家族のお見積りに反映させたくない、という思いからモデルハウスはございません。

広告費用に関しても、思いは同じです。新聞に折込チラシを依頼すると、1回100万円程度かかります。
そのような費用を、できるだけお客様の家の価格に上乗せしたくないという思いからです。

モデルハウスがない代わりに、実際に家づくりをご依頼いただいたお客様の家をお借りして、構造見学会・完成見学会を開催する場合もございます。
お気軽にお問合せください。

Q.しつこい売り込みや訪問営業をしないって本当ですか?

「しない」と言うより「やりたくありません!」
私たちもしつこく売り込みされるのは嫌です。

家づくりをどこの業者に依頼するかは、お客様が自由に決めることだと思っております。
ただ、選択肢の一つにスタッツリビングカンパニーを加えていただければ幸いです。

Q.工期はどのくらいですか?

大きさにもよりますが、着工から大体4ヶ月~6ヵ月かかります。

どうしても現場での施工がおもになってきますので、時間がかかります。
また、家の出来上がりを確認しながらお客様との打合せを行っています。
時間がかかるだけ理想の家に近づくとお考えください。

Q.平屋は価格が高くなると聞いたのですが?

同じ30坪で総2階と平屋では価格が違います。
その理由は、平屋の場合総2階にくらべて基礎面積と屋根面積が2倍になりますから、価格がアップします。
しかし、2階建てでバルコニーや吹抜けなどの面積を広く取った場合は一概に言えません。

一生一度の家づくり。平屋をご希望であれば平屋でご検討することをおすすめします。


Q.入居後のアフターメンテナンスは?

私たちは、実際にお住まいになられてから本当のサービスが始まると思っています。
新築のお客様には、お引渡し以後の1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年(1年後からは1年に1度の点検)をさせていただきます。
また2年、5年、10年の定期巡回は重点的に点検し、建物を維持する為の計画的なメンテナンスのアドバイスもさせて頂いております。

スタッツリビングカンパニーでは、「家」は完成したら終わりでなく、暮らしの変化や年月の経過で、お手入れをしながら住み継いでいくものだと考えています。
点検のときには、気になっていることをお気軽にご相談ください。

Q.家づくりについて色々と聞いてみたいのですが、相談料は無料ですか?

もちろん無料です。

家づくりには、たくさんの知識や情報が必要です。
また、家をつくられるお客様ごとに悩みや疑問は違います。
お気軽に家づくり無料相談会にて、ご相談ください。

しつこい売り込みなどは一切いたしませんのでご安心ください。

Q.まずは資料請求のみしたいのですが、可能ですか?

はい、可能です。
資料請求よりお問い合わせください。

Q.土地探しから始めるのですが、良い土地はありますか?

土地探しにも強いスタッツリビングカンパニーでは、地元工務店ならではの地元不動産ネットワークで、あなたの住みたいエリアの最適な土地をお探しいたします。

ぜひお気軽に家づくり無料相談会で、土地の希望をお聞かせください。


Q.家づくりは何から始めれば良いですか?

自分たちの家づくりに、一番合った建築業者を探すことから始めましょう。

まずは、いろいろな会社のモデルハウスや見学会などに足を運びましょう。
そこで本当に自分たちの家づくりを任せることができる会社かどうか見極めてください。

また、家づくりにかかる総額費用を提示してくれるところ選びましょう。
決して目先のサービスや安い坪単価表示に惑わされないでください。
一生住む家ですから、しっかりと見極めてください。

スタッツリビングカンパニーの相談会やイベントでも、良い業者の選び方のコツや方法などについてもお話しております。

Q.資金計画って、何をするのですか?

家づくりにおいて資金計画は大変重要です。
資金計画とは、家づくりにかかる総費用を算出して無理のない住宅ローンの返済計画を立てることです。
家づくりには、建物代金・土地代金の他に様々な諸費用や経費が必要になります。

後から出てくる出費のせいで希望の家が実現できなかったとならないように、しっかり資金計画をすることをおすすめします。

Q.他のローンも残っており、頭金もないのですが、ローンを組むことは可能ですか?

内容次第ではローンが組める場合がございます。
無理なく先を見据えた計画を実現させるためのアドバイスもいたしますので、お気軽にご相談ください。

Q.住宅ローンや税金など、分からないことがいっぱいですが、色々教えていただけますか?

ひとつひとつ丁寧にご説明致します。
住宅ローン勉強会などのイベントも定期的に開催しておりますので、ぜひお越しください。

Q.スタッツリビングカンパニーの見学会はいつ開催していますか?

そのときに建築中の住宅はご覧いただけます。
お引渡し前の住宅をお借りして、「完成見学会」も不定期に行っております。




お問い合わせはこちら


2023年12月11日

スタッツのリノベーション

スタッツのリノベーション

リノベーションで地域と未来を活かす

リノベーションは、古い住宅を再生し地球環境にも優しい住まいをつくるということ。

これまでの住まいの歴史を引き継いでゆく家づくり。
あなたが住むことで地域の空き家がひとつ減れば、その地域がさらに生き生きと輝きます。

建て替えに比べて、CO2排出量も廃棄物も減らせる。
リノベーションは環境負荷も少なく、「使えるものは修繕して使う」という日本人の良さを生かす、エコな住まいのつくり方です。

リノベーション工事

リノベーションとリフォームの違い

一般的に、リフォームは原状回復のための修繕・営繕、不具合箇所への修復作業を指します。経年劣化による屋根・外壁・設備の損傷を補修したり、古くなった水回り設備を交換したりして、当該箇所を新築時に近い状態まで戻すのが目的です。

対してリノベーションは、機能・価値の再生のための改修、今の暮らしに合わせた改修作業を指します。壁をなくして間取りを変更したり、配管を変更してキッチンを移動したりと、住まいの価値を高めたり、ライフスタイルに合わせた住環境を実現したりするのが目的です。

リフォームとリノベーションの違い


スタッツのリノベーション

スタッツでは、あなたとあなたの家族の未来のために、リノベーションという"家づくり"を行います。
ただ今あるものを直すだけではなく、住まいの間取り・内装・機能・・・すべての面から住み心地を良くするためにプラスの価値を加えます。

住まいをアレンジ

ライフスタイルや生活環境に合わせて 住まいをアレンジできる

リノベーションには、自由度の高い間取り・デザインが実現できるという大きな魅力があります。 壁を取り払って広いリビングにする、こだわりのインテリアを実現するといった希望にも柔軟に応えられます。

新築住宅よりも費用がかからない

新築住宅よりも費用がかからない

リノベーションの内容によって必要になる費用は変わりますが、新築住宅や建て替えよりも建築時のコストを抑えられるケースがほとんど。 もともとの建物の基礎や柱が使えれば、新築に比べて工程数も少なくなります。

選択肢の幅が広がる

中古住宅や中古マンションと 選択肢の幅が広がる

人気のエリアは、新築物件や土地だけを探すと家づくりが進まないことも。 新築物件や土地だけに絞るより、中古物件も視野に入れて探したほうが選択肢はグッと広がります。

新築マンションが建つ予定がないエリアでは中古マンションも候補になり、希望のエリアで理想の住まいを構えられる可能性もあがりますね。


資産としての価値も向上する>

資産としての価値も向上する

スタッツのリノベーションは、住む人の暮らしに合わせて家を作り変える家づくりを行います。 新築時に戻すだけではなく、プラスの価値を加える。結果、住まいの資産価値も向上します。

補助金を使って賢くリノベーション
令和5年度、リノベーションで補助金が受け取れる事業が開始しています。
予算には上限があるため、補助金の利用をお考えの方は、お早めにご相談ください。

補助金を使って賢くリノベーション

※補助対象の建材・設備には規定があり、補助金制度の併用ができない場合もあります。

1.子育てエコホーム支援事業
エネルギー価格などの物価高騰の影響を受けやすい子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して支援することにより、子育て世帯・若者夫婦世帯等による省エネ投資の下支えを行い、2050年のカーボンニュートラルの実現を図る事業です。
・子育て世帯・若者夫婦世帯:上限30万円/戸
(子育て世帯・若者夫婦世帯が既存住宅購入を伴う場合は、上限60万円/戸)
・その他の世帯: 上限20万円/戸


2.先進的窓リノベ2024事業
断熱窓への改修を促進し既存住宅の省エネ化を促すことで、
エネルギー費用負担の軽減、健康で快適なくらしの実現及び家庭からのCO2排出削減に貢献するとともに、
断熱窓の生産効率向上による関連産業の競争力強化と成長を実現させることを目的とする事業です。

・住宅の建て方、設置する窓の性能と大きさ、設置方法に応じて定額
(一戸当たり5万円から最大200万円までを補助)

3.給湯省エネ2024事業
家庭のエネルギー消費で大きな割合を占める給湯分野について、
高効率給湯器の導入支援を行い、その普及拡大により、
「2030年度におけるエネルギー需給の見通し」の達成に寄与することを目的とする事業です。

・以下①~③の補助額の合計を補助
①基本額:導入する高効率給湯器に応じて定額を補助
②性能加算額:①の給湯器について、それぞれさらに高い性能要件を満たす場合、その性能に応じた定額を補助
③撤去加算額:①の給湯器の設置に合わせて、規定機器の撤去工事を行う場合、その工事に応じた定額を補助

リノベーションもスタッツにおまかせください!

・希望エリアの新築住宅が見つからない。中古物件ならあるんだけど...
・リノベーション向きの中古住宅の選び方を教えてほしい。
・家にあちこち傷みが出てきたけれど、どこから手を付けたらよいか分からない。
・駅チカの便利な中古マンションをリノベーションして、自分たちらしい暮らしを実現したい。

新築・リノベーション合わせて、300棟以上の住宅を完成させてきた大工棟梁だからこそ、理想の暮らしを実現できる力があります。


リビング1
リビング2
寝室
玄関1
玄関2

トイレ
キッチン

お風呂・キッチン・トイレなどの部分リフォームも承ります。

心を込めて提案・施工いたします。
あなたの理想の暮らし、リノベーションについての思いをお聞かせください。





お問い合わせはこちら


マイホームをお考えの方に絶対知っておいて欲しいこと


  • 絶対知っておいて欲しいこと